全身脱毛の月額制システムの違い

全身脱毛といえば、月額制のシステムがすっかり一般的になりましたね。

たしか、そのパイオニアは脱毛ラボだったんだけど、あれよあれよという間に広まり、月額制のないサロンのほうが少ないかも。有名どころではミュゼプラチナムくらい?

ところで、その月額制のシステム、サロンによってビミョーに違うんですよ。

私のイメージするところの月額制は毎月決まった額をやめるまで口座引き落としで支払い続けるというものです。

お稽古事のお月謝と同じ感覚ですね。

しかし、支払い総額や回数が決まっていて、それを月額払いするというものもあります。これは実質、美容ローンを組むようなものです。

だから、途中でやめるときはキャンセルするという形になるんですね。

前者のシステムは脱毛ラボやキレイモ、後者のシステムは銀座カラーやシースリーなどです。

私としては、前者のつもりで契約したのに実は後者のシステムだった、なんてわかりにくくてイヤだから、ちゃんと最初から美容ローンだって言って欲しいですね。

きっと、美容ローンって言うより月額制のほうがイメージがいいから、そう呼び習わしているんでしょうけどね。